グーグルアナリティクスの活用実践講座

グーグルアナリティクスの活用実践講座 現役ウェブコンサル、ウェブ解析士講師(ウェブ解析士マスター)が事例付きで語る特別講座

グーグルアナリティクスの使い方ってわからないですよね

ウェブサイトをもっと活用できないか・・・
ウェブサイトの担当になってくれと言われて困った・・・
ウェブサイトからの売上をもっとアップさせよう!

仕事をしていてこんな思いしたことありませんか?
最近は企業だけではなくサービス毎や個人でもウェブサイトを活用する時代です、もしかすると、「ウェブサイトを活用したいと思うけど、どうしていいかわからない・・・」という方は多いのではないでしょうか?

そうなんです!ウェブサイトの活用はとっても大変です!

ウェブサイトは今簡単に作れてしまいますが、活用するとなると急に何をしたら良いのかわからなくなります。そこで登場するのが「グーグルアナリティクス」です。

言わずと知れたグーグル社が無料で提供する、ウェブサイトのアクセス解析サービスです。今や企業の80%以上がこのグーグルアナリティクスを導入していると言われており、ウェブサイトのアクセス解析サービス=グーグルアナリティクスと思う方も多いのではないでしょうか?

「なるほどっ、グーグルアナリティクスを導入すれば良いのか。しかも無料だったら入れておかない手はないな!」と多くの方が考え、多くの企業がグーグルアナリティクスを導入しています。

しかしながら、「待てよ…、グーグルアナリティクス導入はいいけど、実際に管理画面見てみたらなんだこれ…何をどう見たらいいんだ?」いう悩みに陥りがちです。

安心して下さい、あなただけではありません!多くの方がこの悩みに陥ってます!

アクセス解析を見て何か発見しよう!でも、グーグルアナリティクスの使い方がわからない
仕事でウェブサイトに接することがおおくなった、でも、日々グーグルアナリティクスから何を見つけ出せばいいんだろう?
SEOや広告代理店や制作会社に任せているから安心、でも、本当にそれでいいのかな?
グーグルアナリティクスについて本やネットで勉強した、でも、スグに最新の情報が必要になった
グーグルアナリティクスについて勉強したい、でも、時間がないから短時間で効率的に学びたい

この様に、たくさんの方を悩ませるグーグルアナリティクスの活用法
そんな悩める方々に私が自信を持っておすすめできる講座をご案内します。

それは、「グーグルアナリティクスの活用実践講座(仮)」です!

さっそくですが、このグーグルアナリティクスの活用実践講座(仮)について、いくつかご紹介したいと思います。

スグにセミナーに申し込みたい方はこちらからお問い合わせください。
グーグルアナリティクス活用実践講座 日程について

仕事で使う場面が増えているグーグルアナリティクス

というわけで、こんにちは!
グーグルアナリティクスの活用実践講座(仮)の講師、稲葉です。

冒頭のお話にもありましたが、仕事で使う場面が増えているグーグルアナリティクス。改めてここで、なぜグーグルアナリティクスがよく使われているのか?というと以下の理由があるからです。

・無料で使える
・導入が簡単
・様々なツールと連携できる

グーグルアナリティクスを導入することで、ウェブサイトに訪れた方の日付、時間、性別、年齢、どこから来たのか、何をしたのか、サイト内でゴールに至ったのか(購買や申込など)、何回来たのかがわかります。

これら以外にも、ウェブサイトのページごとの数値や状況を把握することができます。
ただ、グーグルアナリティクスは無料とは言えあまりにもたくさんの情報(データ)がとれてしまいますので、「グーグルアナリティクスって項目が多すぎるし、何をどう見て良いのかわからない」という方がおおいのも実情です。

そこで、このページではグーグルアナリティクスの導入のポイントをご紹介します。

グーグルアナリティクスで見るべきポイント
・どんなユーザーが来たのか知る
グーグルアナリティクスでまず目につくのがユーザー、ここではどんな人がという情報を見ることができます。どの地域からが多いのか、性別年齢はどんな層が多いのか、スマートフォン・パソコン何をつかって見ているのかなどがわかります。
まずは、自社のウェブサイトに訪れている人が想定している人物像とマッチしているのかなどを見るようにしましょう。もし想定と違った層からのアクセスがあるのであれば、その層が来ているのはなぜか?など気づきを得て、その層も狙っていくべきなのか?を考える事がグーグルアナリティクスではできます。

・ユーザーがどこから来たのかを知る
グーグルアナリティクスでは、GoogleやYahoo!などの検索エンジン、GoogleやYahoo!の広告(リスティング広告、ディスプレイ広告)、FacebookやTwitter・InstagramなどのSNS、どこかの会社のウェブサイトにとっているリンクやだれかのブログに貼ってあるリンクを辿ってくる、メルマガ、アプリなどグーグルアナリティクスではウェブサイトに来る前の情報がわかります。
ウェブサイトにどこからどれくらいきているのか?がわかると、検索からはたくさん来ているのにSNSからはあんまりだな…もっとSNSに取り組もう!や広告をやってきたけど広告からのアクセスがとれていないから、SEO(検索エンジンで上位に評させる方法)をやってくれる企業に相談しよう!など、アクセス数を増やすために何をどうするべきかを考えることができます。

・ユーザーが何をしたのかを知る
グーグルアナリティクスではウェブサイトの来たユーザーが、ウェブサイト内でどんな行動をしたのかがわかります。
いずれかの方法でウェブサイトを知って来てくれても、すぐに帰ってしまったり、何ページかみてから帰ってしまったり…そういったユーザーの動きがなぜ起こっているのかを調べることができます。

最近はGoogleの検索エンジンで上位に表示する1つの要素として、ウェブサイトの表示スピードなんてものも追加されました。グーグルアナリティクスではどのページが表示されるまでに何秒くらいかかっているのかなどの情報も知ることができます。あわせてそこで表示スピードを改善するヒントも見ることができたりします。

グーグルアナリティクスではその他に、サイト内の検索キーワードを取得することができます。これもGoogleの検索エンジンに関係してくるのですが、最近のGoogleやYahooの検索からのアクセスは以前取得できていた、検索キーワードが取得できなくなっています。この影響でウェブサイトを分析するためにグーグルアナリティクスを見ている側は困ります。やはり分析する上で、ユーザーの検索キーワードは改善のためのヒントとなりうるからです。

このため、少しでもユーザーがなぜウェブサイトに訪れたのか?どういった意図でウェブサイトを見ているのかをグーグルアナリティクスから読み解くために、サイト内検索というものが重要視されています。みなさんもご覧になったことがあるのではないでしょうか?ウェブサイトの中に検索ボックスを設置して、そこで探し求めているキーワードを入れて検索すると、検索の結果にそのウェブサイト内の情報が表示される仕組みです。ウェブサイトの中にあえて検索ボックスを目立つように設置して、訪れたユーザーに検索をさせることでユーザーの訪れた目的を知ろうというもくろみです。ただし、この検索キーワードは通常の設定では取得できませんのでグーグルアナリティクスのセミナーではこういった取得方法もお教えしますね。

・ユーザーがゴールに至ったのか(購買や申込など)を知る
グーグルアナリティクスでとっても大切な項目です。みなさんがウェブサイトを持った目的はなんでしょうか?みんなウェブサイトを持っている時代だから?

意外とウェブサイトを持っている目的を明確にせず、ウェブサイトを作るお客様もたくさんいらっしゃいます。でもウェブサイトの目的を明確にする事が非常に重要です。

ウェブサイトの目的はたくさんありますが、ショッピングサイトであれば購買、セミナー募集サイトであればセミナー申込、資料請求サイトであれば資料請求、賃貸情報サイトであれば物件の内覧申込など、ウェブサイトはそれぞれにしっかりとした目的があります。

この目的をグーグルアナリティクスではコンバージョンとしばしば表現します。グーグルアナリティクスでいう目標設定ですね。グーグルアナリティクスではこの目標設定を手動で設定しないといけません、でも多くのウェブサイトでこの目標設定をしていない場合が多いです。目標を設定していないとせっかくウェブサイトに来てくれたユーザーが目標に至ったのかをグーグルアナリティクスで取得できないばかりか、目標達成している理由は?していない理由は?などの分析ができなくなってしまいます。

グーグルアナリティクスのセミナーではこの目標設定もしっかりとしてもらえるように設定方法を説明します。

グーグルアナリティクス講座について

初級 グーグルアナリティクス基礎講座(初級)
グーグルアナリティクスの画面を活用しながら、基本的なグーグルアナリティクス初期設定と主要数値の見方を学びます。

【こんな方におすすめ】
グーグルアナリティクスは知っているけど触ったことがない方、グーグルアナリティクスを導入検討している方、グーグルアナリティクスの活用を初期段階から学びたい方

【講座スケジュールはこちら】
グーグルアナリティクス講座 日程について

中級 グーグルアナリティクス活用実践講座(中級)
グーグルアナリティクスの画面を活用しながら、セグメントやフィルタを使い目的の数値を抽出・分析します。

【こんな方におすすめ】
グーグルアナリティクスの数値を見ることができるが分析までしたい方、グーグルアナリティクスを操作しているが目的のデータを出して提案まで繋げたい方

【講座スケジュールはこちら】
グーグルアナリティクス講座 日程について

上級 グーグルアナリティクス活用実践講座(上級)
グーグルアナリティクスの画面を活用しながら、セグメントやフィルタを使い目的の数値を抽出・分析します。カスタムレポートを作成したり、カスタムディメンションやカスタムメトリクスを活用しながら。独自の切り口を設計しデータ分析ができることを目指します。

【こんな方におすすめ】
グーグルアナリティクスを活用しているがより深い分析をしたい方、グーグルアナリティクスを活用しているが分析の考え方を学びたい方

【講座スケジュールはこちら】
グーグルアナリティクス講座 日程について

グーグルアナリティクスだけじゃない問題解決できない?

グーグルアナリティクスはどのページが良い、悪いかという数字はわかりますが、そのページのどこが悪いのか?というデータはわかりません。

また、グーグルアナリティクスはマクロ解析といって集団の解析には向いていますが、ユーザー個人の動きを追うことはできませんのでその際はミクロ解析ツールを活用します。

グーグルアナリティクスはサイトに来てからのユーザーの動きやどんなところから来ているのかという情報はわかりますが、サイトにくる以前の情報はわかりません。特に検索で来たユーザーの情報はグーグルのサーチコンソールを使います。サーチコンソールはサイトにくる前の情報がわかったりします。グーグルアナリティクスと連携することもできますので忘れずに連携しましょう。
あわせてどのキーワードがどれくらい検索されているのかという情報もグーグルアナリティクスではわかりませんので、グーグルのキーワードプランナーを利用します。

サイトに人を集める方法としてグーグルアドワーズなどがありますが、キーワープランナーはグーグルアドワーズの中のツールとして活用できます。

また、ヒートマップツールを活用することでグーグルアナリティクスではわからなかったサイト内部のクリックやページのスクロール到達率などがわかるようになります。これでページのどの部分が良いのか悪いのかがわかるようになります。

これらのツールはグーグルアナリティクスだけではわからない情報を集めて改善箇所発見のヒントにすることができます。

しかしながら、複数のタグを管理することはとても大変です。グーグルアナリティクスのタグだけであれば一つのタグをhtmlやphpに貼り付けるだけで良いので容易かもしれませんが、複数のタグを扱う場合は人為的なミスを引き起こす可能性も高くなります、タグの貼り間違いで計測が出来なかったり、ファイルを修正したりサーバーにアップすることを間違えると最悪ウェブサイトが閲覧できなくなったりします。

こう行った問題を解決するために、グーグルのタグマネージャをおすすめします。
グーグルタグマネージャは複数のタグ一括で管理できるツールです。

このように、グーグルアナリティクス単体でもたくさんの情報を集めることができるのですが、加えてこれらのツールを活用することでさらに分析に有益な情報を集めることができますので、積極的にこういったツールを活用してください。

グーグルアナリティクスを学んでも仕事に直結しない?

グーグルアナリティクスを学んだら仕事に役に立ちますか?
グーグルアナリティクスを学べばサイトの改善点を見つけることができますか?

という質問をいただくことがあります。
とってもわかります、なぜなら弊社のセミナー受講生は多かれ少なかれ仕事でグーグルアナリティクスを活用したいと考えているからです。

グーグルアナリティクスを学んだだけではあなたの仕事に直結するとは限りません。あくまでもグーグルアナリティクスは、ウェブサイトのアクセス状況を知るためのツールだからです。

そもそものサイトの目的や、提供するサービス、運営する事業自体をしっかり把握して、自社サービスを客観的に見た上でどう進めていくのが一番効果的か?まで、しっかり考えた上で施策を実施する、その結果ウェブサイトではどんな変化が起こったのか?を知るツールとしてグーグルアナリティクスを活用して初めて意味のある分析となるのです。

でも、自分自身のスキルアップにグーグルアナリティクスを学ぶことはおすすめです。
グーグルアナリティクスを普段仕事で使わないし、これからも使うことは無いという方はこのセミナーは仕事に直結しないかもしれません。

グーグルアナリティクスの活用は自社を客観的に知り将来の売上に繋げる一助となる。

グーグルアナリティクスは無料で活用できるウェブアクセス解析ツールです、ここまでのお話の通り、しっかりとした目的を持ってグーグルアナリティクスを活用することで自社の事業やサービスをしっかりと分析できるツールであることは間違いありません。

最後に、グーグルアナリティクスを本で学ぶこと、独学で学ぶことと弊社のようなウェブコンサルティング会社のセミナーを受ける場合の違いをご紹介しておきます。

・グーグルアナリティクス関連の本を読む
グーグルアナリティクスの書籍はたくさんあります、しかも著者はグーグルアナリティクスの活用で有名な方ばかりなので、書籍から学習できる内容はグーグルアナリティクスに関する沢山の情報を取得することができます。しかも1書籍数千円で購入することができますのでコストパフォーマンスも高いです。しかし、グーグルアナリティクスは日々進化しておりグーグルアナリティクスの内容は変わってしまうことがしばしばあります。この場書籍が出たばかりのタイミングでは新しくても徐々に情報の鮮度が落ちてしまい最新のグーグルアナリティクスでは活用できない場合もあります。

・グーグルアナリティクスを独学(ウェブサイトなどの情報からも探す)
最近は検索エンジンなどからしらべればグーグルアナリティクスに関する情報を沢山収集することができます。現にグーグルアナリティクスの活用方法についてたくさんの記事が検索エンジンではヒットします。この方法は無料で情報収集ができますし情報の鮮度も新鮮な情報を取得できるかもしれませんが、自分にとって必要な情報を自分で選別しないといけないという点が難点でしょう。あわせてその内容についても自身でしっかりと見極めて利用しないといけません。

・グーグルアナリティクスセミナーをうける
グーグルアナリティクスのセミナーからグーグルアナリティクスに関する情報を収集して勉強する方法もあります。セミナーの場合多くの場合新しい情報を習得することができますし、講師に質問することもできますので便利です、ただしセミナーについては有料でその内容もピンキリですので講師や内容についてはしっかりと吟味してから受講しないといけません。
RIコンサルティングのグーグルアナリティクスセミナーの様に、ウェブコンサルティングを実務として行いながらグーグルアナリティクスのセミナーを開催しているところはあまりありません。特に、実務に直結したグーグルアナリティクスの分析手法などを学べることがRIコンサルティングのグーグルアナリティクスセミナーの魅力と言えるでしょう。実際にグーグルアナリティクスの使い方を学んでも実務で使えなければ意味がないですよね

いかがでしたか?

このページをご覧頂いて、グーグルアナリティクス活用についてのメリットデメリットを中心にご紹介しました、正しくグーグルアナリティクスを使いこなすことはとっても大切なことだと理解いただけたのではないでしょうか?

グーグルアナリティクスを知って、自分自身のスキルアップや実際の仕事に活かしていただけるとうれしいです。

RIコンサルティング株式会社では下記の日程でグーグルアナリティクスのセミナーを開催しております。ウェブコンサルティング会社が実務内容も交えてお話するグーグルアナリティクスセミナーはなかなかありません、だからこそみなさんのお役に立てると思います。グーグルアナリティクスセミナーについてお気軽に御相談ください。

開催概要

会場 大阪駅前第4ビル(18F/RIコンサルティング株式会社)
〒530-0001 大阪市北区梅田1-11-4(JR大阪駅 徒歩1分 / 大阪市営地下鉄各線 徒歩1分 / 阪急梅田駅 徒歩3分)
※駅直結、日差しの強い日でも雨の日でもラクラクアクセス!
https://goo.gl/maps/XWwrXqf5fqF2

■大阪駅前第4ビルのご案内
18階へは1階から乗れる「高層階用エレベーター」をご利用ください。地下からの中層階用のエレベーターは直通ではございませんのでご注意ください。
フロアに自動販売機はございませんのでお飲み物は事前にご用意ください。喫煙スペースはございません。

持ち物 筆記用具
電卓
お名刺
定員 6名

セミナー日程 グーグルアナリティクス活用実践講座

日付 時間 講座名称 費用 残席状況 申込
2018/04/28 (土曜日) 13:00-16:00 グーグルアナリティクス基礎講座(初級) ¥30,000 余裕あり 申込はこちら
PAGE TOP