新着情報

SSL化した時のwp_headとwp_footerについて

先日、さくらインターネット・ワードプレス・ラピッドSSLでSSL化の記事を掲載したのですが…

ワードプレスのwp_haad()とwp_footer()で吐き出されるjsやCSSの[http://]が「https://」にならずにSSL混在コンテンツと判断されてこんな表示がでてしまった件で別途追加した内容を書きたいと思います。

 

↓※こんな表示

20160307_01

 

 

 

 

無事にSSL化対応出来たかなとおもいきや、クロームのコンソールをチェックすると赤のバツじるしがたくさん・・・

で結局コードをそれぞれ下記に変更、http://~で始まるパスがあれば、//~に置換した上でブラウザに出力することで解決しました。


wp_head();

まずは、headのコードを、下記に変更…


   ob_start();
   wp_head();
   $wp_head_contents = ob_get_clean();
   $wp_head_contents = str_replace('http://', 'https://', $wp_head_contents);
   echo($wp_head_contents);

次に


php wp_footer();

footerのコードを下記に変更…


   ob_start();
   wp_footer();
   $wp_footer_contents = ob_get_clean();
   $wp_footer_contents = str_replace('http://', 'https://', $wp_footer_contents);
   echo($wp_footer_contents);

以上で、安全な接続と表示されました。

20160307_02

 

関連記事一覧

PAGE TOP